ロッテ1-3ソフトバンク

ゲームレポート
ソフトバンクが接戦を制し、開幕戦を勝利で飾った。
打線は1点ビハインドで迎えた7回裏、7番・松田の適時打で同点に追いつくと、
8回には本多の適時打と柳田の犠飛で2点を勝ち越した。
投げては先発・和田が8回1失点と安定した投球を披露。
敗れたロッテは、先発・涌井が好投するも、2番手・松永が誤算だった


まだまだまだまだ!!!!!
ロッテはシーズン中盤以降の粘りが強いんだよ!!!

新外国人ダフィーが大活躍の予感

daffy
▲ダフィー選手▲

2017y03m31d_213746801
18:30 ヤフオクドーム
曇り・10℃
第1回戦
観客数:3万8585人
(今シーズン 対ソフトバンク:0勝1敗0分) 

勝利投手和田(1勝0敗0S)
敗戦投手涌井(0勝1敗0S)

バッテリー
ロッテ涌井⇒松永⇒有吉-田村
ソフトバンク 和田⇒サファテ-高谷

本塁打
ロッテなし
ソフトバンク: なし

<本日終了時点・両チームの今シーズン成績>
ロッテ:パリーグ2位、2017シーズン通算0勝1敗0分
ソフトバンク:パリーグ1位、2017シーズン通算1勝0敗0分

▼Twitterの反応▼

ソフトバンク和田が開幕星「感謝」ピンチで井口斬りソフトバンク和田が開幕星「感謝」ピンチで井口斬り
…<ソフトバンク3-1ロッテ>◇31日◇ヤフオクドーム ソフトバンク和田毅投手(36)が、ロッテ涌井とのエース対決を制し、うれしい開幕星を挙げた。 これ…
(出典:野球(日刊スポーツ))

【【試合結果2017.3.31】ロッテ1-3ソフトバンク◆ 新外国人ダフィーの初タイムリー!しかし後半逆転される。。】の続きを読む