ロッテ・三木亮内野手(25)が6日、千葉県船橋市立習志野台第一小学校を訪問。小学4年生の1クラスを対象に体育授業(ベースボール型授業)を行った後、給食を食べながら児童と触れ合った。

 童心に帰った三木は「子供たちがとても元気でパワーをもらいました。給食も久しぶり。懐かしかったですし、豚キムチがとてもおいしかったですね。自分は八宝菜がお気に入りだったのを思い出しました。
今日、自分のことを知ってくれた子供たちのためにも、来年はしっかりと活躍してアピールしていきたいと思っています」と決意を新たにしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000531-sanspo-base
2016y12m06d_175036458


【ロッテ・三木、給食を食べながら児童と触れ合い 「豚キムチがとてもおいしかった」】の続きを読む