マリーンズまとめ速!

なんJ・おんJから千葉ロッテマリーンズにまつわるスレッドをまとめております。

    歴代選手・監督



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/04/09(月) 22:35:22.96 ID:jZASqK/w0.net

    12試合 AVG.179 39打数7安打1本塁打1打点1盗塁 9三振 出塁率.220 長打率.333 OPS.553
    得点圏打率.000


    【元ロッテのジミー・パラデスさんの韓国球界での成績がこちらw】の続きを読む



    (出典 sawayaka0113.xyz)



    1 風吹けば名無し :2018/03/04(日) 22:20:27.24 ID:ehUcqoZR0.net

    ニッポン放送 開幕まで待てない!里崎智也の2018プロ野球大予言スペシャル
    http://www.1242.com/radio/satozaki/archives/310

    <順位予想>
    1位広島 2位DeNA 3位阪神 4位巨人 5位ヤクルト 6位中日
    1位ソフトバンク 2位楽天 3位オリックス 4位西武 5位日本ハム 6位ロッテ

    「ロッテはタラればが多い。石川、涌井の復活。外国人打者が20本、30本打つ。藤岡が去年の源田、
    京田並みの活躍、西野が復活など。日本ハムとロッテのどっちを5位にするか迷った」

    Qロッテのキーマンは?
    「ロッテは1人が頑張ったくらいではどうにもならない」
    「福浦さんの2000本安打は来年ですね。今年は20本くらい」


    【【悲報】里崎「ロッテは6位、期待できる選手?いないよ。福浦の2000安打?来年までかかる」】の続きを読む



    (出典 ddnavi.com)



    1 風吹けば名無し :2017/12/28(木) 12:19:25.31 ID:OxKx8YSp0.net

    【ロッテ】

     今季ブルージェイズでプレーし、11試合で0勝3敗、防御率6・31の右腕マイク・ボルシンガー投手とレッドソックス傘下3Aポータケットで29試合投げ9勝3敗、防御率2・68の左腕エドガー・オルモス投手を獲得したが、まだまだ先発のコマ不足は否めない。
    メジャーを狙う涌井が、移籍となればまた先発を1枚失うことになる。今季チームの勝ち頭は二木の7勝だった。補強策か投手なら配置転換か。
    強打の三塁外国人選手獲りへ動いているというニュースが出たが、来季三塁へコンバート報道のあった鈴木大地を二塁手に戻すのか?それとも外国人を一塁に回すのか?井上、中村の内野手をどのように編成するのか?
    投打ともに悩みはつきないが、チームを差配する井口新監督の手腕が浮上への鍵を握る。上位進出へ、外国人助っ人の活躍は最低条件、日本人の投手、野手も相当な覚悟が必要となる。

    <一押し選手>

    (野手)外国人助っ人

    (投手)外国人助っ人

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00086093-nksports-base


    【【悲報】里崎のロッテ一押し選手】の続きを読む



    (出典 www.sanspo.com)



    【元ロッテ伊東監督、尿管結石になっていたwwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/21(木) 15:32:39.28 ID:CAP_USER9.net

    ロッテ、今季限りで引退の古谷が球団職員に「営業マンとしてノーノー級の仕事を」
    12/21(木) 15:20配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/12/21/0010836740.shtml

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000082-dal-base


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    ロッテは21日、古谷拓哉投手(36)が今季限りで現役を引退し、18年1月から球団職員として入社すると発表した。営業職を務める予定。

    古谷選手は「11月初旬に引退を決めました。球団から来季構想外を通告されて、まだやれるのではという気持ちもあったのですが、球団から職員としてのチャンスをいただき、新しいことにチャレンジができるいい機会と考えました」と話し、こう続けた。「今は気持ちを切り替えて、新しい仕事でまた別の角度から野球に携われることにワクワクしています」。

    営業職での再スタートには「経験がないので、実際にやってみないと分かりませんが誠心誠意、お客さまとしっかりと向き合っていけたらと考えています」と早くも営業マンとして心構えを見せた。

    06年からプロ生活は12年。148試合に登板して23勝15敗、防御率4・23だった。

    「現役での一番の思い出は10年に日本シリーズに登板をして日本一を経験できたことです。個人的には13年のオリックス戦でノーヒットノーランを逃したことですが、あくまで個人的なことです。営業マンとしてノーヒットノーラン級の仕事ができるように頑張ります」と笑顔で締めくくった。


    【ロッテ、今季限りで引退の古谷が球団職員に「営業マンとしてノーノー級の仕事を」】の続きを読む

    このページのトップヘ