マリーンズまとめ速!

なんJ・おんJから千葉ロッテマリーンズにまつわるスレッドをまとめております。



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/02/12(月) 07:48:01.72 ID:vR9RD8160.net

    テスト生のBC富山・ペゲロの合格が、決定的となった。

     紅白戦の8回先頭では左翼ネット直撃の推定130メートル弾を放つなど、2打数2安打1打点の活躍。
    紅白戦は2戦で打率8割、1本塁打、3打点。井口監督は「最終結果は明日ですけど、これだけ結果を出しているので戦力になる一人だと思っている」と獲得に前向きな言葉を残した。
    前ソフトバンクの李も2戦で打率4割、1本塁打、2打点とアピールした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000072-sph-base


    【【朗報】ロッテ入団テスト中のペゲロ、入団テスト1発合格!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 風吹けば名無し :2018/02/12(月) 10:28:07.35 ID:IHNEB1Zi0.net

     昨季はパ・リーグ6球団で唯一100本塁打に届かなかったロッテ打線が爆発した。石垣島での紅白戦は両軍合わせて7本ものアーチが乱れ飛ぶ“空中戦”。

     井口資仁監督は「喜んで良いのか分からないけど」と冗談を飛ばしつつ「甘い球をしっかり捉えていた。低めを見逃して高めをしっかり振って、なおかつ長打になっていた」と納得の様子だった。

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201802110000833_m.html?mode=all


    【ロッテ井口監督「(紅白戦7-15に)喜んでいいのかわからない」】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/02/11(日) 21:11:26.49 ID:rnyseyQM0.net

     石垣市中央運動公園野球場で11日に行われた紅白戦で、紅組「2番左翼」で先発した細谷圭内野手(30)と、白組「3番二塁」の中村奨吾内野手(25)が、ともにトップとなる5打点をマークした(試合は15-7で白組の勝利)。

     細谷は2回に今年の“チーム初本塁打”となる満塁弾を右翼スタンドへ運び、中村は4回と6回にいずれも左翼に2発をたたきこんだ。


    【ロッテ井口監督「本塁打を積極的に狙う野球をやろうとは思っていない」】の続きを読む



    (出典 a4.mzstatic.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/02/10(土)00:55:42 ID:8Nx

    1一 早寝早起き
    2遊 息抜きの方法が確立されてる
    3中 栄養のあるごはんを朝昼晩とる
    4投 毎日一定時間以上勉強する
    5捕 得意教科がある
    6二 新しいことをいきなり始めない
    7右 英語か数学が得意
    8三 良い高校出身
    9左 友達とよく喋る


    【浪人して伸びる奴の特徴で打線wwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/02/10(土)10:56:04 ID:6lN

    チケット取るのくっそ疲れたンゴォ


    【ナゴドのロッテ戦ビジター応援一瞬で売り切れてて草】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/02/10(土) 14:17:53.26 ID:NDGRhe/G6.net

    ロッテD1・安田が複数安打 初紅白戦で新人3選手がヒットそろい踏み
    http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20180210/mar18021013380006-s.html

    ロッテは10日、沖縄・石垣島キャンプで初の紅白戦を行った。新人野手3人もスタメンに入り、紅組の「4番・三塁」に座ったドラフト1位・安田尚憲内野手(履正社高)は四回の第2打席に成田から右前打を放つと、
    後続の安打でチームの今季初得点のホームを踏んだ。さらに九回にも安江から右前打を放ち、実戦デビューでマルチ安打を記録した。

    同じくドラフト2位・藤岡裕大内野手(トヨタ自動車)は紅組の「1番・遊撃」で出場。一回の1打席目から右前打。三回の2打席目にも右前打を放つと、
    八回一死二塁では右翼線への二塁打で初打点を挙げた。白組の「3番・右翼」でスタメンのドラフト4位・菅野剛士外野手(日立製作所)は四回の第2打席に右前打で存在感をみせた。


    【【朗報】ロッテ安田、紅白戦でマルチヒット】の続きを読む

    このページのトップヘ