マリーンズまとめ速!

なんJ・おんJから千葉ロッテマリーンズにまつわるスレッドをまとめております。

    ロッテ2-0オリックス
    ゲームレポート
    ロッテが投手戦を制し連敗ストップ。
    3回裏、無死一三塁から大嶺翔のダブルプレーの間に先制点をあげる。
    その後、7回裏に代打・香月のショートゴロによる追加点で2対0とする。
    投げては先発・唐川がテンポよく投げ、8回無失点に抑えて今季初勝利。
    敗れたオリックスは好投の先発・山岡を打線が援護できなかった。


    唐川が8回まで無失点の好投!今季初勝利!
    次回は完封してほしい!!
    連敗もストップしてので
    火曜日から気持ちを切り替えて戦ってほしい!!
    2017y04m24d_010809873
    2017y04m24d_010441998
    13:00  ZOZOマリンスタジアム
    晴れ・21.8℃
    第5回戦
    観客数:2万7866人
    (今シーズン対オリックス:3勝2敗0分)

    勝利投手唐川(1勝3敗0S)
    敗戦投手山岡(0勝2敗0S)

    バッテリー
    ロッテ唐川⇒益田⇒-吉田、田村
    オリックス山岡-若月、伊藤

    本塁打
    ロッテなし
    オリックスT-岡田6号ソロ(6回)

    <本日終了時・両チームの今シーズンの成績>
    ロッテ:パリーグ5位、2017シーズン通算6勝13敗0分
    オリックス:パリーグ2位、2017シーズン通算11勝6敗0分

    951 ロ2-0オ(9回表) :2017/04/23(日)15:18:23 ID:MRg

    勝ったあああああああああああああ


    【【試合結果2017.4.23】ロッテ2-0オリックス◆唐川が8回無失点で今季初勝利!!連敗脱出!!】の続きを読む

    1 名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)17:15:29 ID:cXw
    【三大活躍しているけど正直先発で見たかった中継ぎ投手】の続きを読む

    ロッテ3-4オリックス
    ゲームレポート
    オリックスが逆転勝ちで5連勝。
    打線は2点を追う4回表、若月が2点適時三塁打を放ち試合を振り出しに戻す。
    直後に勝ち越しを許すも、6回にT-岡田のソロで追いつき、
    7回には小谷野の適時打で4対3と勝ち越した。
    投げては先発・西が8回3失点の力投で今季2勝目。
    敗れたロッテは先発・涌井が粘り切れず5連敗。


    ロッテが先制したが、
    最終的には逆転されて負けてしまった・・・
    ロッテ5連敗。。。
    2017y04m22d_191439452
    2017y04m22d_192324710
    14:00  ZOZOマリンスタジアム
    晴れ・17.1℃
    第4回戦
    観客数:1万6930人
    (今シーズン対オリックス:2勝2敗0分)

    勝利投手西(2勝0敗0S)
    敗戦投手涌井(1勝3敗0S)

    バッテリー
    ロッテ涌井⇒藤岡⇒有吉⇒大嶺祐-田村
    オリックス西⇒平野-若月

    本塁打
    ロッテなし
    オリックスT-岡田6号ソロ(6回)

    <本日終了時・両チームの今シーズンの成績>
    ロッテ:パリーグ5位、2017シーズン通算5勝13敗0分
    オリックス:パリーグ2位、2017シーズン通算11勝5敗0分
    【【試合結果2017.4.22】ロッテ3-4オリックス◆ダフィーが先制したが、逆転される・・・5連敗。。。】の続きを読む

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/20(木) 22:38:03.13 ID:sossRx+t0.net

    茂木 .339(59-20) 4本 12打点 OPS1.062
    -------------OPS.900-------------
    坂本 .359(64-23) 1本 *7打点 OPS.861
    -------------OPS.800-------------
    北條 .222(45-10) 2本 *5打点 OPS.740
    -------------OPS.700-------------
    田中 .267(75-20) 0本 *4打点 OPS.674
    今宮 .254(71-18) 0本 *7打点 OPS.621
    -------------OPS.600-------------
    安達 .204(54-11) 0本 3打点 OPS.588
    大引 .200(50-10) 0本 1打点 OPS.518
    -------------OPS.500-------------
    源田 .218(55-12) 0本 3打点 OPS.496
    大嶺 .200(30-*6) 0本 1打点 OPS.485
    倉本 .190(58-11) 0本 4打点 OPS.472
    京田 .203(59-12) 0本 5打点 OPS.433
    -------------OPS.400-------------
    中島 .155(58-*9) 0本 0打点 OPS.399


    【12球団ショート成績wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1 風吹けば名無し :2017/04/21(金) 10:29:59.75 ID:+kLraiSZ0

    「抑え方が分からない」

     ロッテの石川は、こう言い残して二軍落ちした。
    18日に先発するも、5回6失点でKO。
    今季は3戦3敗、防御率7.62。
    昨季の最優秀防御率投手(2.16)が、今や見る影もない。

     石川に限らず、WBC日本代表選手の多くが故障に泣かされ、
    不振にあえいでいる。
    ソフトバンクは武田が右肩炎症、日本ハムは中田が
    右内転筋筋挫傷で、共に登録抹消中。
    ヤクルトの山田は打率.224、DeNAの筒香は.241、
    ソフトバンクの松田は.213と低迷中だ。

     彼らはWBCで世界を相手に激戦を繰り広げた。
    ボールの違いはもちろん、疲労や前倒しになった調整など、
    「WBCの悪影響」とみる関係者は球界に多い。

     こうした故障者、不振者続出に、かねて警鐘を鳴らしていたのが
    日本プロ野球選手会だ。
    2016y11m11d_012858072


    【苦悩の選手会はついに事情聴取へ “WBC後遺症”続出の波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ